オレンジ色のジャム

 ■雪…… は特に問題ないですね。

ある程度、断続的に降ってましたが、結局、晴れました。

明日も普通の出社で良さそうです。

■みかんジャム作りました。

微妙な甘さのみかんが残っていたので、こいつをジャムに。

柑橘系は、薄皮の処理が面倒くさいですが、普通のみかんだと、レモン絞り器でゴリゴリすれば果汁だけ取れるし、果実もある程度、得ることが出来ますので、これで処理です。

ここに、グラニュー糖を加えて煮詰めます。

グラニュー糖の量は、果物の甘さによって変わりますが、そのまま食べても甘くて美味しいヤツだと、果物の重さの約30%くらいを加えます。

そのまま食べると酸っぱいかな、という程度が40%くらいで、こりゃ美味しくないわ、というのが50%くらいですかね。

あくまでも目安ですが、今回のは40%くらいでちょうどよかったです。

煮詰めすぎると飴になってしまいますので、飴化する前に終わらなきゃダメなんですが、榮太樓總本鋪の飴のような上手に作られている飴が舌のお手本になります。

少し舐めてみて、飴っぽくなってきたら目安です。

もちろん、ジャムテストもしますが、今回も良い感じに出来ました。

みかん5〜6個で、ジャムの小瓶1つという結果ですが、こんなのすぐに食べちゃいますね。

保存食品であるジャムを、1回分だけ作るとか、ちょっと贅沢です。


コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

コスモ・ザ・カード便利になった

ボラ