美味しい釣りを

 ■魚、フライにしました。

美味しかったです。

ウミタナゴはサイズ的に、ささみカツ程度の大きさになりまして、食べごたえがありました。

味は淡白で、脂の乗っていない白身といったところ。

かといって、パサついているわけじゃないので食べやすいです。

イワシは、まぁ、王道ですから、間違いない味です。

開いてしまうとペラペラになるので、骨を抜いたあと、一旦、閉じた形で衣を付けて揚げました。

これが大当たりで、全く臭みのないイワシ本来の旨さだけが濃縮されたフライになりました。

もちろん、骨も素揚げにして骨せんべいに。

これはこれで美味しいですね。

ボラの身は小さいので、ウミタナゴの小さな部分の身と合わせてフライに。

どっちがどっちか分かりませんが、どれも美味しかったです。

そして、セイゴは塩焼きに。

これは家人と子供で食べちゃいました。

新鮮な魚、美味いですわ。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

コスモ・ザ・カード便利になった

ボラ