釣日和じゃないけど

 ■釣りに行ってきました。

風が強かったので、かなり寒かったです。

ワークマンの防寒着の性能試験をしたような感じでもありますが、なかなか、秀逸でした。

■それでも子供はメバルだのウミタナゴだのを釣り上げていました。

家人も似たような感じです。

私は、アイナメを釣った後、砂地になっている桟橋の先端部に移動しましたが、そこで大きなキスを釣り上げました。

20センチくらいあるでしょうか。

この時期、深いところに移動する頃ですが、まだ、比較的浅い場所で餌を食べているようですね。立て続けに2匹釣れました。

また、手のひらサイズのヘダイも1匹。

こちらは、桜色をしていない真鯛という感じのモノクロなヤツです。

真鯛じゃないのは確かですが、食材目線で見ると、十分に鯛の味なので、家人が「これ、美味いヤツや」と言ったほどです。

■ウミタナゴ、こいつ、小骨がめちゃくちゃ多いので、正直食べるのは敬遠したいタイプの食材ですが、せっかくなので、小骨を極力除いた状態で3枚におろしてみました。

かなり可食部は減りますが、これで美味しければ、今後は厄介者扱いしなくて済みそうです。

釣りだけでなく、美味しい食べ方を試せるところが面白いところです。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

でも、肉うまー