大晦日と新メニュー

 ■大晦日。

スーパーの肉売り場が、すき焼き肉一色になっていました。

この時期だからでしょうが、今日はすき焼きの家が多そうです。

という事で、うちもすき焼きです。

ただし、ステーキ肉で。

■とりあえず、3センチくらいの厚みがあるステーキ肉を用意。

家人のセリフを借りれば「人を殺しそうな値段」の肉ですが、まぁ、こんな時ですので。

でも、ステーキ肉を煮込むのは宜しくないので、これを3センチ角に切って、一旦、ステーキとして焼きます。レアで。

次に、鶏すき焼きを作ります。

牛と牛ではなく、あえて鶏を選んでみました。

鶏とまいたけ、ネギでやや甘辛のすき焼きを作りました。

仕上がったところに、焼いておいたステーキ肉をドボン。

これが大当たり、めっちゃ美味しかったです。

味としては、赤身より霜降りですね。

■一通り食べた後、ここに作っておいただし汁を加えて薄めます。

ここに蕎麦を投入、肉だし蕎麦の年越しです。

これも美味しかったです。

美味しい大晦日。

そして、子供も、何か興奮して鬼退治のテレビを最後まで見終わりました。

良いお年を。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

でも、肉うまー