アップデート

 ■iPhoneとApple Watchのアップデートが来ていましたので、それぞれ適用してみました。

Apple Watchは2つありますが、自動で認識させるのではなく、充電器に乗せたほうを手動で認識させた上で、アップデートをかける感じで対応します。

今のところ、特に問題なく動いています。

■アップデートが頻繁だったり、帰ろうとして電源を切ると、アップデートが始まったりと、結構、面倒な印象(特にWindows)がありますが、ネットから簡単にアップデータが降ってくるなんて、便利な時代になりましたね。

それほど遠くない昔でも、ドライバの更新1つも、パソコン雑誌の付録CD-ROMを入手するところから始まったり、パソコン通信で落としたやつをフロッピー起動して適用したりと、結構、大変だったイメージがあります。

ただ、ネットに繋がない前提で使っていた時代などは、アップデートはむしろ、致命的なバグがあった場合に限られた話で、普通に使っている分には、そんなに影響がなかったり。

まぁ、脆弱性なんて言葉も必要なかったですからね。

良いのか悪いのか分かりませんが、便利と不便は表裏一体という感じでしょう。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

歯抜け

終わらない