逃がした魚は大きい

◼︎釣り。
ウキ釣りがしてみたいという子供には、玉ウキ付きの延べ竿を用意してみました。
軽くて使い回しが良いですが、やや短めですかね。
◼︎そして、今日は、たまたま、タナが良かったのか、子供が大物賞と数釣り賞の両方になりました。
魚が多い日じゃ無いかと思いますが、家人が釣れてませんので、そうでもなさそうです。
まぁ、周りに、ウキフカセで、底目をゴカイで釣ってる人はいませんので、作戦勝ちですね。
大物と言っても、さほどではありませんが、延べ竿なので、引きは楽しめますし。
◼︎私は、穴狙いですが、やや小ぶりのカサゴでした。
ゴカイで底釣りした時は、ハゼが釣れまして、これはこれで美味しいので良いですが、数が出ないので残念です。
◼︎暗くなったし、そろそろ帰ろうかというタイミングで、置いてあった子供の延べ竿が海に引き込まれて行きました。
掛かって、そのまま、魚に引っ張られたようです。
取ろうとした時はすでに遅く、結局諦めましたが、魚が釣れて、竿をそのまま持っていかれるなんて、冗談では話になりますが、実際に経験した人は少ないんじゃ無いでしょうか(笑)
いや、バカ釣れした相棒が無くなった子供がかわいそうですが、しっかり持っていないとこうなるよ、という良い経験になったかと思います。
◼︎察するに、手のひらサイズの鯛の類ですかね。
竿は軽めですが、ある程度の引きがなければ、竿ごと持っていかれませんし。
残念です。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

でも、肉うまー