冷たいラーメン

◼︎暑い日が続きますが、ラーメンが食べたくなりました。
土日は主に私が作るので決定権があります(笑)
ということで、冷たいラーメンを作ることに。
◼︎冷やし中華ではない冷たいラーメン。
手ごろな方法だと、鳥取にある素ラーメンですね。
孤独のグルメで知ったメニューですが、冷たいものでも応用できそうです。
要は、冷たいそば、うどんの汁をぶっかける感じです。
◼︎ただ、動物質の味がないのは物足りないですから、今度は、ラーメン大好き小泉さんで知った冷ったいラーメン。
東北の方らしいですが、冷たくしても脂が固まったりしないよう工夫しつつ、温かいラーメンらしい味にしているとか。
であれば、顆粒タイプの鶏がらスープならベースはいけそうです。
あとは、酒と醤油で整えれば方向性が見えてきそうですので、とりあえずスタート。
鶏がらスープだけだと物足りないのでほんだし少々で鰹ダシを。
コクを出すために酢を少々、ここで、渋みが目立つのでみりんで調整。
良い感じです。
おおよそですが、水700に対して、それぞれ大さじ換算で、酒3、醤油2、鶏がらスープ顆粒1.5、みりん0.5、あとは少々ですかね。
まだ調整の余地があるので次回のためのメモです。
◼︎これを冷やしておいて、ゆで麺を盛って、具材を乗せたところにぶっかけます。
ただ、具材も冷たい必要があります。
メンマはいけますが、チャーシューは冷たいのが微妙なのでハムで代用。
冷たいネギは個性が強いので、茹でもやしにしてみました。
また、このままだと、油分に乏しいので、乾燥ニンニク少々を油で炒めた作った風味油を垂らしてみました。
油は、ごま油にしようと思いましたが、ここは普通にサラダ油で。
冷たいラーメン試作品完成です。
◼︎味は、とりあえず合格レベルでした。
ただ、もう少しコクが欲しいところですかね。
熱々のラーメンのようなコク味を冷たいところで出すのは難しそうですが、この辺りは、伊勢うどんのタレのような甘辛系がヒントになりそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので