対Gの最重要課題は見失わないこと

■子供が「なんか黒い虫がシャーッと走ってった」とか言いながら逃げてきました。
まぁ、あれでしょうね、Gです。
我が家において、周りに何もない場所で発見した場合、プラスチック製のカップ、たいていは味噌の空容器ですが、こちらで捕獲し、外に連れ出して殺虫剤、というパターンを採りますが、どこかに隠れた場合は別のスタイルで対応します。
隠れた場合、たいてい、追い立てずに静観したあとなので、連中の警戒レベルもそれほど高くありません。
そこで、隠れているであろう近隣にゴキブリホイホイを設置します。
すると、10分もすると、ゆっくりと出てきてついでに中に入ります。
今回はその様子を静かに見ていましたので、入った瞬間に袋に詰め、毒ガスとともに密封し、もう1枚袋を重ねてゴミ箱ポイです。
この辺りのGは家に住み着いておらず、ほとんど表の木々などに住んでいますので、夜ウォーキングの際、よく見かけますが、特に雨が強い日などは雨宿りなのか、家に入り込むヤツが出てきます。
今回もそういうヤツだと思いますが、念のため、警戒レベルを上げておきます。
■保温機能付きの電気ポットの買い替えを検討。
この分野、意外と進歩していないようで、それほど新製品の出るスパンは短くないようです。
一方で、保温してお湯をためておく必要がないニーズに合わせたティファールの湯沸かしポットのようなものや、コーヒーをドリップするに適した形状の電気ケトルなど、従来型とは違うスタイルの商品が増えているようです。
「お湯を沸かす」のは目的ではなく、「沸かしてどうする」から考える商品の数々。
なるほどと思いました。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので