つかみどころのない生物

◼︎雨上がり、青虫のエサ葉っぱ採取にお付き合い。
あいつがオオスカシバだと知られてから、我が家では捕獲対象になりまして、普通に何匹か居ます。
◼︎そんな虫の類、甲虫っぽいとか、バッタらしき姿とか、青虫毛虫のようなかっこうとか、何となく分類が可能なスタイルですが、アオバハゴロモの幼虫はなんだか理解を超えたスタイルです。
モフモフなのか何なのか、よく分かりませんが、気にそこそこ集まっていまして、こいつらが一気に逃げる時は、ポップコーンが弾けるように飛んで逃げます。
まだまだ、知らないことが多いです。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので