ひもじくて泣く・・・ちょっと違うか

■オオスカシバ、2匹目が羽化しました。
逃がそうと外に持って行き、手乗り状態にするかしないかのうちに飛んでいきました。
1匹目に比べて、慌て者というか余韻がないというか。
まぁ、虫の都合と人間の都合は違いますが。
■そんなことで遊んでいた子供が、夕刻、いきなり「お腹が痛い」と言いだしました。
明らかに痛い部分が分かっていることと、半泣き状態です。
痛いのは確からしいですが、熱があるわけでもなく、他に外傷があるわけでもなく、下から出るわけでもなく上に戻すわけでもなく、といった感じ。
以前にもありましたが、お腹が空きすぎてお腹が痛い、という状況に似ていなくもありません。
ただ、あの頃に比べて言葉を喋るようになりましたし、何か食べるかと問うても、食べたくないという状況です。
でも、フルーツ缶を開けて、少し口に入れたところ、少しずつ食べ、気づけば自分でフォークを持ち、ついにはニコニコしながらシロップまで飲み干す始末。
「お腹は?」「痛くない」
だそうです。
まぁ、大事ではなくて良かったですが、極限まで空腹を放置するほど遊びまわるのもどうかと思いました。
そして、少し早めに夕食にしたところ、いつも以上にバクバク食べました、という話でした(笑)
■ちなみに、こちらは児童手当を受け取っている子供を対象に1人1万円が支給されるようです。
国民1人10万円、子供にはプラスアルファがありました。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので