今日も早く休むよ

■とりあえず、薬を変えてもらいました。
もう少し咳止め効果が高くなるタイプに変更です。
一度、気管支炎だの肺炎だのやってますので、長引いている咳でもアバラ骨に響いていないので『上』の方だな、って感じなんですが、体力的な部分と周囲の目がありますので、どうにかしたいところです。
■しかし、まぁ、「この咳なので、このご時世、周りから睨まれたりするんですよ」的なギャグは病院では意外と普通に笑われます。
確かに、感染者数は増えているし、それなりに自粛が広がっていますが、実数からすれば800万人強の愛知県民に対して100人ちょっとという数字です。
「咳をしている」患者さんが来ようが、それほど慌てる話でもないんでしょう。
もちろん、そこらの一般的な病院だと、最初から疑いのある人は来ないで、みたいな感じになっていますので、そこそこリスクは低いのかも知れません。
まぁ、何にせよ、咳もまともに出来ない厄介なご時世なのは間違いないでしょうが。
■ということで、治癒力が低下したおっさんに出来ることは、薬を飲んで、速やかに休み、体力を温存することでしょうかね。もう、免疫力とか低下する一方ですし。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので