カーッ、ペッ!が上手ならもっと楽になりそう

■咳が出るのが随分と治まってきました。
かなり楽にはなりましたが、まだ完全に治まっていないのと、痰が切れ辛いので、再度病院に行ってきました。
2回目なので予約が使えますが、時間指定というより診療時間内のキャパを確保する感じですね。
順番は発行されますが、何時からという訳ではありません。
ひとまず、会社から出るときに予約を入れましたが、到着した頃には予約番号より10番以上進んでいました。
何にせよ、先週と同じ薬で、一部、痰が切れやすくなるものへと変更です。
無くなる頃には楽になるでしょう。
■子供が鮭ふりかけを食べていました。
美味しいとき「美味しいか?」と聞く必要はありません。
無言でガツガツ食べているときは美味しいときです。
一方、「美味しいか?」「おいしい」と苦笑いするときは美味しくないときです(笑)
とりあえず、鮭ふりかけは無言でガツガツ食べていました。
■しかし、このふりかけもかなり進化しました。
売り場に並んでいる種類の多さに驚きますが、発達した乾燥技術によって色々なものがふりかけになり。また、進化した保存技術のため比較的水分を含んだ半生タイプも増えてきました。
今日食べた鮭ふりかけも、鮭で作ったでんぶのようで、ふわふわして美味しかったです。
代用品を作って、それが一周回って技術が進歩して、かなりオリジナルに近くなるもの。
例えば、果汁グミとか、出始めの駄菓子感に比べれば、かなり果汁っぽくなりました。
食べ物は素材そのままが美味しいと言いますが、加工技術でそれをいつでも美味しく食べられるようにするというのも、とても興味深い分野です。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益