雪にならない雨

■寒いですが、気分的には雨の天気です。
長年、人間をやっていると、雰囲気というか肌というか、経験的なところで天気がわかるようになりますね。
天気のバリエーションが晴れか曇りか雨がほとんどで、ぐんと割合が低いところのトップに雪があって、その他がレアケースといった感じでしょうか。
住んでいる地域によっても違いますが、そのバリエーションの数は5〜6個だと思えば、10年も生きていれば3,650日以上は経験していますので、それなりに記憶にも残るんでしょう。
それでいて、子供が「天気を特別に感じる器官」を持って生まれる訳じゃありませんから、後天的に経験で得るような情報であって、本能的には必要のない情報なのでしょう。
いや、 これが天候が死活問題なら話は違うでしょうが、文明が進歩した人類にとって天気を感じ取る器官はむしろ退化しつつあるのかも知れません。
■ともかく、寒いのは間違いないです。
ついでに、ヘンテコなウイルスも身近に脅威が隠れている危険性もありますので、大人しくしているのが得策でしょう。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益