おちょぼさん

■岐阜県の千代保稲荷神社に行ってきました。
こちらの方で「おちょぼさん」で名が通る神社です。
とりあえず、正月2日は初売りに行く人も多かろうと思いましたので、今日を選びましたが、ある程度は当たりだったようで、例年になくスムーズに到着しました。
■さて、この時期、色々なものが正月料金になっているあたりはご愛嬌。
とりあえず、駐車場代500円はシーズン価格ですが、香嵐渓界隈の野良駐車場に比べれば、はるかに良心的と言えるでしょう。
■一方で、名物の串カツはお値段据え置き、1本80円と100円の店があると記憶していますが、基本的に同じようなところから仕入れているので味は変わりません。
テレビによく出る有名なお店に行列ができていますが、まぁ、あんなところに並ばなくてもと思いつつ、並ぶのが好きな人はどこにでもいるので仕方のない話ですね。
■我々も通常は、立ち食いをするんですが、珍しく屋根のある店に行きました。
まぁ、屋根といっても、本当に屋根だけある掘っ建て小屋みたいなところで、屋台村と名付けられていましたが、あれが村なら、相当の限界集落です。
とは言え、この人混みの中ボロい椅子でも座って通りを眺められるだけマシです。
ただ、座って食べていて分かりましたが、この界隈の串カツ、どっぷりと腰を落ち着けて食べるようなものではなく、立ち食いの方が似合う気がしました。
もちろん個人の感想ですが、雑多な雰囲気を感じるなら、立ち食いが一番です。
■そう言えば、昨日、子供に「串カツ食べに行くよ」と言ったら、「おねーさんが怒ってたりんご飴のところ」と言いました。
何のことかと思っていましたが、りんご飴売りの屋台のおねーさんが、旦那と思しき人にすごい剣幕で怒っていたのを覚えていたようです。
1年前の話ですよ。よく覚えてるなぁ。
ちなみに、今日はニコニコしてて、なんか笑いました。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益