ご飯を炊く@にわキャン

■ゆるいキャンプの最上級、庭でキャンプごっこをする『にわキャン』、肉を焼いたり芋を焼いたりしてきましたが、ついに炊飯に手を出しました。
先月、キャンプ屋さんのセールで見かけて、ついつい買ってしまった『メスティン』という道具。
こちらでご飯が炊けるらしいのですが、ようやくお試しです。
■炊き方はネットで色々載っていますので苦労はしませんが、そもそも、鍋で炊くという行為は普通にやっていますので、この道具独自のお作法だけ分かれば問題ありません。
一方で、困ったのは火加減。沸騰してきたら弱火にしますが、日中の太陽の下では曇り空でも、炎の様子がよく見えませんでした。
耳で聴いて、また、状態を見てと、間接的に状況を把握しましたが、火が消えていなければ、そこそこ大丈夫なハズなので、小細工はなしで。
■コメだけではアレなので、蒸らし時間中にレトルトカレーを温めて食べることにしました。
とりあえず、やってみた感は強いですが、思った以上に早く炊けて、思った以上に美味しかったという点。
炊きたてのご飯なので、当たり前といえば当たり前ですが、とても美味しかったです。
ただソロ用のグッズなので、家族分を考えると、もう少しスケールアップが必要ですね。





コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益