生産性向上ではない単なる効率化

■会議の日。
今月から、読めばわかるような報告は行わず、もっと議論に時間を取りましょう、という世の中の動向に沿った会議に切り替わりました。
とは言え、まだ、不慣れなので十分とは言えませんが、時間そのものは短縮できた気がします。
とりあえず、カイゼンを進めながら、生産性向上を目指しましょう。
■お役所が考える『働き方改革』には無理があります。
生産性向上と言いながら、労働=時間でしか見ておらず、単なる残業規制、長時間労働の抑止でしかありません。
実質のところ、労使に関係なく『働き方改革=労基対策』にしか思えませんが、如何なものかと。
まぁ、法律は法律として守らなきゃなりませんが、働きにくくなったのは確かだと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益