たまごっち、少し成長

■仕方がないので、会社に持って行きました。
たまごっち。
朝7時から起きますが、会社では最小限のお世話くらいしかできません。
結果的に、うんこを片付けるか、お腹を空かせたと思しき時に、食事を与えるくらいです。
食事も、「レストラン」に行く時間はもったいないので、「れいぞうこ」の中にある「ふりかけごはん」を食べさせる程度、たまに「れいぞうこ」の「ゼリー」も食べますが、幼児期であろうたまごっちに与える食事がふりかけごはんオンリー。
何だか、ネグレクト体験をしている感じです。
■で、帰りにエディオンに立ち寄ったついでに、たまごっちのステーションを体験してみました。
ダチョウのたまごくらいあるたまごっちの親玉みたいなもので、自分のものと接続して、いろいろ遊べる、という知識はあったのですが、使い方がさっぱり分かりませんでした。
どちらかと言えば、女児向け玩具売り場の近く。
胡散臭いサラリーマンが、たまごっちで悪戦苦闘するには少し厳しいものがあるので、早々に退散しましたが、今、ネットで調べているところです。
いや、思ったより難しいというか、直感的な話じゃないですね、これ。
とりあえず、予習して、次回に活かしたいと思います(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので