疲労困憊お疲れだ

■ボーリングの翌日は釣りに行ってきました。
子供に釣らせて楽しませてあげよう的な接待釣り(笑)を想像していたので、魚釣りそのものに気合を入れていませんでしたが、家人が「釣った魚を食べるのを楽しみにしていた」というので、一気にハードルが上がりました。
■愛知県の知多半島にある豊浜は、一部が海釣り用に開放されており中々の人気だったりします、ただ、港内は安全に釣りができる一方で、あまり釣れず、港の外側に向けて糸を垂らさないとダメなのが厳しいところです。
これが大人なら問題ないんですが、子供なので、ちょっと難しいところ。
とりあえず、「接待」は家人に任せて、そちら側でガチの釣りを。
まぁ、手堅く穴狙いで根魚を釣ることにしましたが、とりあえず、食べる分は確保できてほっとしました。
カサゴが主でしたが、アイナメも混じってそこそこの感じです。
おそらくイシガキダイだと思われる稚魚を逃してしまいましたが、あのサイズがかかる想定の仕掛けではないので、仕方なし、といったところ。
でも、手のひらサイズでも無茶苦茶引きますから、楽しいです。
■子供はバケツに入れたカサゴなんかを掴みながら、口の中に手を突っ込みながら、色々と遊んでいました。
最初はおっかなびっくりでしたが、少しずつ慣れて触れるようになりました。
とりあえず、釣果は残念ですが、中々、良い時間だったんじゃないでしょうか。
■釣った魚は、とりあえず、鱗を取ってワタを出してと一通りの処理をして冷蔵庫に入れました。
釣った魚は生き物でしたが、まな板の上で、鱗を落とすと、何となく食材に変わった気がします。
もう、足が棒のようですわ。がっくり。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益