カブクワロード

■タマムシを飼うのは難しそうなので、逃がしに行きました。
家人と子供が虫捕りに行く小道、通称『カブクワロード』です。
行って驚きましたが、能天気なネーミングとは裏腹に、結構、ガチの自然観察ができる小道でした。
住宅街に近いため、ある程度、散策路が出来ているのは救いですが、ちょっとタマムシを逃がしに行くだけなのに、小一時間、汗まみれになって歩かされました(笑)
日常的に、何やってんだ、この人たち。
■で、タマムシです。
明るいところで見ると、やっぱりきれいですね。
久しぶりに引っ張り出した、タムロンのマクロレンズを使ってみましたが、さらに、すごいです。
いや、単焦点、今更ながらすごいですわ。
■無事に逃がした一方で、さすが、カブクワロードです。
カブトムシ♂♀、ノコギリクワガタ♀を3匹、新たに捕まえました。
もう、そこらの子供(の側に立っている親御さん)に、1匹100円で売っても儲かりそうなレベルです。
昼間に、普通に木に止まっているのを採取するなんて、本当の昆虫採集みたいですね。
汗まみれでしたが、面白いお散歩でした。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益