玉虫色のタマムシ

■お仕事でした。
台風の影響が多少残る朝、まだ自動車屋さんはお休みなのか、朝の通勤路はガラガラ。
まぁ、これくらいがちょうど良いですかね。
■帰ったら、昆虫が増えていました。
バッタとタマムシです。
バッタは珍しくありませんが、タマムシの♂が動いているのは、ほとんど見た記憶がありません。
金属光沢のボディは、虫というよりロボットですが、こんな虫がいるんだなぁ、という驚きしか浮かびません。
家人と子供で虫取り三昧だったようですが、もはや、捕まえたカブトムシ2匹など「うちにたくさんいるからね」とその場で逃してくる有様。
この夏、クワガタ、カブトの類はかなり捕獲しました。
■その子供、フライパンで軽いやけどを負っていました。
餃子を並べていて、触れてしまったようで、色々とお手伝いをしている最中のアクシデントだったようです。
話を聞いているだけでも、ジャガイモを洗ったり、芽を取ったり、電子レンジでチンしたり、餃子を並べたりと色々とお手伝いしていたようで、そんな中での小さなアクシデントですが、大きな学習になったことでしょう。
先日、カニに挟まれたのと比べて、同じくらい痛いとか言っていますが、色々と経験させてくれる家人に感謝です。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益