クビキリギス

■クワガタが落ちていると良いなぁ。
てな感じで、夜のお散歩です。
懐中電灯で照らしながら歩いていますが、まぁ、そんな簡単に見つかりはしません。
ただ、マメコガネだのゴミムシだのの類は、比較的、よく見つかるようで、あまり退屈はしません。
■しばしば、ジー、と鳴く声が聞こえます。
ネットで調べると「クビキリギス」なる虫だそうで、バッタみたいな格好をしているといった情報までは掴んでいますが、その実、実物を見たことがありません。
たまたま、お散歩コースの道路の脇でそんな声がしましたので、探してみたら、枯れた草色のバッタみたいなのが音を発していました。
家人がおっかなびっくりケースに捕らえましたが、今風にいうと「シュッとした感じ」のバッタみたいなのですね。
ジー、の正体見たり、です。
ちなみに、どうしてクビキリギスなんて名前なのかと調べてみれば、
『噛みつかれた状態で強く引っ張ると頭部が抜けることが和名の由来になっている』
などとありました。
いや、物騒だな。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益