夜ウォーキングと昆虫採集

■昆虫を嫌がっていた家人が、子供と遊んでいるうちに耐性がついたのか、普通にクワガタとか大丈夫になっていました。
と言うことで、夜ウォーキングは、私のためには健康上の理由ですが、家庭にとっては昆虫を採ってくるという目的にもなります。
ということで、歩きつつ、街路灯などの下やらを眺めつつで、歩いていますが、まだ全体的に少ないですかね。
■ふと気付きました。
虫が集まっている場所が決まっている、と。
今、近隣も街路灯のLED化が進んでおり、多くがそちらに切り替わっていますが、虫が集まっているのが、公園の一部に残った水銀燈や、バス停の蛍光灯だと気付きました。
おそらくは、LED電球から、紫外線成分がほとんど出ないので、集まりが悪いんじゃないかと思いますが、この辺り、ネット上でも議論はあるようです。
ただ、紫外線成分はないものの、多分に可視光は出ているので、ある程度の明るさがあれば、いくら虫でも寄ってくるわけで、比較の問題だと思います。
経験上の話ですが、確かに、過去、クワガタなどを捕まえた場所は、水銀燈の近所ばかり。
ということで、以後、当面は、ウォーキングのルートが変更となります(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益