なつぞら

■大型連休も終盤です。
比較的、生活リズムは崩れていないように思えますが、やっぱり、部分的に不摂生ですね。
ということで、昼前くらいに散歩に出かけました。
子供は「じてんしゃで」と言いましたので、そんな感じで出発です。
■近所の公園は、晴れ渡った空と太陽が新緑を一層、鮮やかなものにしてくれていますが、その木陰がオアシスに見えるくらい暑いです。
お気に入りの滑り台も、熱くなっているので、敬遠するほどでした。
ちょっと動くと汗ばむ陽気、連休明けには夏ですね、こりゃ。
空を見ながら「夏だね」と声をかけたら、子供が「ぞら」と言いました。
NHKの朝ドラ「なつぞら」ですな。
幼稚園に行く間にちょうど見るので、結構、詳しいです。
少し前まで「おいしいわ、まんぺいさん」がブームでしたし(笑)
■ただ、遊びまわりながらも、ブランコに1人で乗れるようになっていたり、大きな滑り台遊具に登って遊べるようになったり、ボルダリングの真似事ができるようになったりと、少しずつ成長しているのが見えました。
まぁ、ボルダリングは3段くらい登ったところで降りられなくて助けを求める声がする訳ですが、そういうのを込みにしてのんびりと過ごしました。
■子供とお散歩。
どこの家庭も似たようなもので、子供連れが何組か来ては帰るといった感じです。
近所の子供連れと、連休を利用して帰省してきた感じの子供連れ、2パターンですね。
子守を押し付けられたのか買って出たのか、おばあちゃんとお孫さん連れと話をしていましたが、昼前にして、もう3回目だそうで、そりゃ、ご苦労様としか言いようのない感じです。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので