鳥の私生活

■朝、家人がキツツキを見かけたそうです。
小さいもので、コゲラじゃないかという話ですが、コツコツやっているところを子供と見ることが出来たようで、良い経験だと思います。
自然と親しむ、というのがどのレベルか分かりませんが、意外と身近に生き物がやってくる田舎の生活。
夜にはフクロウが鳴いたりしていることもありますが、鳥と生活圏は近いようです。
■そう言えば、鳥のことはあまり知らないので、と思って図鑑みたいなのを買った覚えがあります。
引っ張り出してみれば『鳥のおもしろ私生活』というタイトルで、じゃあ、鳥に公用でもあるのか、とツッコミたくなりますが、なかなか、分かりやすくて良い本です。
ただ、鳥とか植物とか、昆虫もそうですが、似たようなものから特定するのは難しいですね。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益