2連投

■昨日、遊びまわったので、今日はのんびりと思っていましたが、「すいぞくかんに行きたい」とか言い出しましたので、行ってみることにしました(笑)
名古屋港水族館、日曜日に行ったのは初めてかも知れませんが、意外と駐車場大丈夫ですね。
行列や渋滞にならないだけマシです。
■小さい時にも何回か来ていましたが、ガラス越しに見ているものはテレビのようなものなんでしょうね。
現実味がなく、ふーんという感じだった記憶があります。
しかし、ようやく、生き物を観察するという感覚を身につけたんでしょうね。
以前とは違って、興味深く眺めていました。
好奇心の芽を出来るだけ摘まないように、これだけでも来た価値はあります。
■タイドプールでは、ほとんど動かないヒトデが触れるようになるまで、少し時間がかかりましたが、少しずつ慣れて、そこそこ触れるようになりました。
ナマコは全然ダメでしたが、それも時間の問題でしょう。
ああいったタイドプールでは「お触り」に制限が多く、十分な観察は出来ませんし、観察よりも遊びたいだけなので、あまり向いていません。
ということで、どこか、磯遊びに行きますかね(笑)
■ちなみに、タイドプールの係りの人と話をしていましたが、これらの小動物の多くは知多の方から運ばれてくるそうです。
何かの理科本にも、知多の海の生物の多さのことが載っていましたので、確からしい情報でしょうが、さて、どの辺りが良いか。
でも、春の産卵が終わって、一段落したころなので、あまり生物は居ない時期じゃないかなぁ。
釣りなんかでも、梅雨が明けてからが本番、みたいな記憶がありますが、小動物程度なら問題ないですかね(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので