海と戯れる1日

■晴天に恵まれましたので、お出かけしてきました。
若干、風が強いことは分かっていましたが、とりあえず、伊良湖岬まで遊びに行くことにしました。
片道約2時間くらいで着きましたので、ほとんど渋滞はないようなものです。
また、子供も、最後の方で飽きてきたものの、ほぼ2時間、大人しく乗っているようになりました。
成長を感じます。
■さて、その子供ですが、1年前に来た時は、寄せる波を怖がって、ずっとしがみついており、子供に水を見せればダメと言っても水遊びをする筈だという前提が覆されましたが、さて、今年はどうでしょうか。
結果的には、大はしゃぎで遊びまわっていました。
大波は、さすがにおっかなびっくりであるものの、しがみつくことはありませんでした。
きゃあきゃあ言いながら逃げ回り、最後の方は慣れてきて、波がどの程度まで届くか観察する余裕が生まれるほどに。
そして、慣れついでに油断して、予想外の大波に慌てて逃げようとしてすっ転がって、水浸しになって、帰ろうかというタイミングで、自ら、本日のお遊びに終止符を打つというちょうど良いタイミングとなりました。
いやぁ、楽しかったです。
■ただ、子供の表情を撮影しようと思うと、最低でも、子供の横に居る必要があります。
いや、基本的には、子供より前に出ないと撮れません。
なので、片目でファインダーを覗きつつ、もう片目で波の様子を見ながら、大波が来るタイミングを見計らってカメラで狙う、という感じで写していました。
結果的に、私の方が、よく濡れた訳ですが、 撮影という面でも、楽しい1日でした。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益