食べ物の絵、食べている絵

■NHKで、「おいしい浮世絵」というのを放送していました。
再放送らしいですが、こういうのは楽しいですね。
写真もなかった頃の世俗風景、描かれている人々の暮らし、特に「食べ物」の部分は興味があります。
今日の放送は、江戸の天ぷらでしたが、描かれた1枚から、色々と想像するのは面白いですね。
食べ物といえば「洛中洛外図屏風」なんかも、そういう風景が描かれたりしていますが、やはり、興味深いです。
■明日は、展示会にお散歩です。
のんびりといえばのんびりですし、慌ただしいといえば慌ただしいですかね。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので