夕食を決める朝の情報番組

■朝の情報番組、旅番組も合わせて、地域色豊かなものが多いです。
土曜日は、テレ朝の『旅サラダ』を見ますが、子供は「ラッシャーのテレビ」で通じます。
ああいった番組、何かを食べるシーンが多いですが、ああいった中から、夕食のメニューが決まることが多いです。
それは、料理方法であったり食材であったり、色々とあります。
まぁ、番組そのものはレポーターが大袈裟に食べたりしますので、あまり参考にはなりませんが、「テレビが来る」ということで一生懸命に準備してきたであろう地元の人の作った料理は、かなり参考になります。
食材は、地元の名産品だったりして入手が困難なケースもありますが、一方で、旬だからこそ、こちらでも手に入るものがあります。
一方で、調理方法は、なるほどと感心することが多いですが、ここまでバラしちゃって良いのかな、と思うこともしばしばあります。
「テレビだから」ってのは怖いですね。
何にしても、ラッシャー板前が美味しそうにカキを食べているのを見ましたので、食材はカキ。
家人と、キャベツがたくさんあるので、という話から、ちゃんちゃん焼きの話になりましたので、あれをベースにしつつ、こちらの定番、赤味噌を使い、鮭の他、カキを入れて蒸し焼きにしてみました。
〆は、 鉄板に残った赤味噌仕立ての汁に、中華麺を入れてまぜまぜした、焼き味噌ラーメンにしてみました。
料理することに対して、何ら抵抗がないと、本当に色々なものが試せて楽しいです。
■昼寝したのに、なんだか眠いです。
これは疲れだ(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益