ソシャゲのおっさん(美食殿)

電車やバスに乗ると、多くの人がスマホの画面を見ています。
最近は、普通に動画コンテンツを視聴している人までいて、ちょっと驚きました。
いわゆるマルチメディアのコンテンツなんて、外で使ったら通信料金が・・・なんて心配は今時の人はないのかも知れません。
一方で、ゲームに興じている人も少なくありません。

パズドラというゲームを、途中で飽きて以来、特に何、という感じでもありませんでした。
この点、自分が中学生や高校生だったころにスマホが全盛期だったら怖かったなぁ、などと今でも思いますが(笑)、幸いなことに、そういう中毒にならずに済んだので、いわゆるソシャゲも特別な興味はありません。

一方で、テレビのお笑い番組のスポンサーだからか、「プリンセスコネクト Re:Dive」というゲームが気になっていました。
「♪君と出会い〜君と泣く〜」という、上手いのか下手なのか分からないような曲ですが、流石に耳にする機会が増えると慣れてきます。
そして、逆に興味を持って音楽CDを買ってしまった始末ですが、どうせなら、ということで、このゲームを始めたのが、約半年前。

思っていたより、リズムよく、ポンポンと前に進めることに感心しました。
また、日々のログインボーナス的なものの受け取りや、ほぼルーチンワークになるような流れ作業は、かなりの部分が省略でき、また、短時間で済ませられるため、遊ぶ方にしてみれば、かなり親切な設計じゃないかと思いました。
この手のスマホのゲームがみな、同じかどうかは知りませんが、このプリコネは、毎日の作業が苦痛じゃなく、肝心な部分だけしっかり楽しめるので、半年後の今にも至っています。

最初は、何が何だか分からず、また、キャラクターの名前や所属するチーム(ギルドと称しています)も頭に入ってきませんでしたが、ここ最近は「この子はメルクリウス財団の子だったかな」「サレンディア救護院は」などと、訳のわからない単語が口から出るようになりました。
これ、ポケモンGoに興じたジジババが、気づけば、ポケモンの名前を覚えちゃっているようなもので、毎日の繰り返しってのは、面白いもんだと思います。

ひとまず、無課金で進めていますので、偉そうなことは言えませんが、無課金でも、期待している以上に楽しめますので、どこで儲けが出ているんだろうと心配になるほどです。
さすがに、物語のシーンのアニメーションは一部しかなく、紙芝居みたいな動きがあるだけですが、全ての場面で声優さんが喋りますので、それだけでもおカネがかかってんなぁ、というレベル。
もうしばらく、楽しめそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので