成長を実感した夏の終わり

唐突ですが、テレビ塔を見に行こう、と出かけました。
子供にとっては初めてのことですが、自分でも久しぶりです。

実際に行ってみれば、ずいぶん様子が変わっていて、登れるのは良いんですが、何というか、公園のような公共施設ではなく、何かの企業ビルのような感じです。
栄周辺も、似た感じで寂れていて、まぁ、これじゃ名古屋駅に人気がシフトしたのが分からなくもありません。
ただ、まぁ、登ってみれば、風もあって涼しく、ちょっとのんびり出来ました。
帰りは外階段を降りましたが、子供も怖がりつつ、楽しそうに降りました。
最後の方、自分でも笑っちゃうくらい膝にきましたが、運動不足って嫌ですね。

その後、近隣で子供向けイベントをやっていたので、そこで遊ぶことにしました。
大きなビニール風船の中に入って転がり回るとか、いかにも子供が喜びそうな遊具が遊び放題でした。
まぁ、有料ですが(笑)
もちろん、子供が多くいますので順番待ちをしなきゃなりません。
待つのが嫌だと言ったり、1人でビニール風船の中に入ったところで、すぐに怖がって「出る」とか泣くんじゃないかと心配しましたが、きちんと待っているし、係のお兄さんお姉さんの話を聞いて、1人でもきちんと遊んでいます。
何だか、それまで、単なるワガママな赤ちゃんだと思っていましたが、それなりに成長してるんだなぁ、と感心しました。
おそらく、幼稚園などの「社会勉強」はそれなりに役に立っているんでしょうね。
楽しそうに遊ぶ姿と、きちんと成長している姿、両方に感心した夏の終わり。
連れてきて良かったと思いました。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

明日もやることがあるので

趣味と実益