エアーパークが暑い

「浜松基地」

行きたいところを問うた時の、3歳児の答えです。
まぁ、行きたいところが、本当に行きたいところという訳でもないでしょう。
自分が行ったことのあるところからのチョイスですから、大人が「行きたい」と思う感覚とは違います。
とはいえ、せっかくなので行ってきました。

行き先は「浜松基地」ではなく、正確には、浜松基地に併設されている広報施設「エアーパーク:航空自衛隊浜松広報館」となります。
入場無料で予約不要で実機にも乗れるので、それなりに人気のようです。
ただ、そんなに広くないので、興味がなければ数回で飽きるかも知れませんが、お出かけ目的の子供にしてみれば、十分かも知れません。

行って驚いたのは、館内が暑い、ということ。
実機のあたりで、うちわで扇いでいる係りの人によれば、エアコンが壊れた、とのこと。
幸い、天気は下り坂で、雨模様だったおかげで、むちゃくちゃ暑くはなかったでしょうが、汗だくになるには十分な暑さでした。

 

それでも、列を作って搭乗待ちしているのは、子供や孫だったりするようで、一様に楽しそうでした。
最後に、グッズを買う恒例行事で、今回はブルーインパルスのおもちゃを買いました。
前回がオスプレイだったので、少しは自衛隊カラーになったでしょうか。
一方で、迷彩シャツに思い切り「U.S.ARMY」って書かれているのは、如何なものかと。

とりあえず、暑かったですが、これでタダというのはどうかと思う次第。
有志の寄付方式で良いので、せめて、入場料みたいなのを納めさせて欲しいところです。
楽しい1日でしたので。

コメント

このブログの人気の投稿

りんご飴と串カツ

塩焼きがベター

明日もやることがあるので